Spring Greens
- Let's play with Blocks -


<レンガ積み木到着> 2004/1/20

来週のいっとく&ちびミの誕生日プレゼントの積み木が到着しました。

いや〜うれしい〜(^^)

まだ誕生日まで1週間あるから、開けようかどうしようか、、、うーん、、、と5秒ぐらい悩んだ後、開けちゃいました。(悩んでない!)

注文した内訳は、

4cmレンガ(2×4×8) 154個
4cm3倍体(2×4×24) 6個
4cm4倍体(2×4×32) 6個
ビー玉ころがしストッパーなし36cm 2本

先にサンプルでもらっていた2個の4cmレンガをあわせて、先日買ってきたカントリーボックス2箱に、丁度収まる数にしました。兄弟二人だし、いっとくはもう4歳になるので、本当はレンガはもうちょっと個数があった方がいいのかな〜なんて思いましたが、様子をみて買い足していこうかと思っています。

ビー玉ころがしは、ちびミが小さいので購入をしないつもりでいたのですが、やっぱり魅力的で2本だけ購入しました。将来的にはスカリーノが欲しいので、組み合わせるのには穴あきストッパーありの方が良かったのですが、飲み込めないくらいの玉を転がせばいいんだよな〜って思い、玉の大きさに左右されにくいストッパーなしを選びました。

ちなみに、スカリーノはこれです。
【送料無料】スカリーノ・3

いっとくが保育園から帰ってくるので、一旦しまって、夜にまた出して一人で遊びました。(誰の積み木だよーー;)定番のお風呂を作ったり、高く積み上げたり、長い積み木で2階建ての家を作ったり、、、夜中にいい大人が何やってんだよって感じですね(^^;)

そして、気になっていたビー玉ころがしで、転がそうと思っていた玉は、果たしてあの溝を転がってくれるのか???試してみました。ちびミが飲み込めない大きさの玉、、、それはクリスマスプレゼントでサンタさんにもらった「ミッフィーのとんとんボール」の玉です。

ちなみにこれです。
ディックブルーナトントンボール
ディックブルーナトントンボール

いくらちびミといえども、この大きさのボールは飲み込めません。。。が、転がらなくては、ビー玉ころがしを買った意味が無い!

ビー玉ころがしの幅は4cm、溝の幅はそれよりもさらに狭いので、当然溝にはまって転がってはくれません。

ドキドキ、、、コトン、、、ころころ〜♪
おお〜!いける!転がるぞ〜!

調子に乗って、夜中にこんなの作っちゃいました。
tamakoro

2本のスロープを転がった後に、トントンボールのスロープに入ります。ちなみに後ろのカラーボックスの下段に入っているのがカントリーボックスで、写っているやつにはくむくむと野いちごショコラカフェを入れています。

そして、夜中に延々と玉を転がす、3○歳2児の母であった・・・。

レンガ積木とスロープ へ戻る  次へ