Spring Greens
- Crocopig流理想の英語化計画 -


(3)2歳後半から暗唱の開始;言葉があふれ出したら、、、

[目標] 暗唱の取り組みを定着させます。歌もたくさん歌えるように。

●言葉の発達が早い子なら、2歳から2歳半の間にリタのかけ流しも加えます。暗唱の開始です(言葉の遅い子は3歳くらいまで待つ)。2語文の開始、が目安になっていますが、本当に2語文くらいしか言えないとA-7あたりで行き詰るので、せめて数語の文章が言えるくらいになってからの方がスムーズに進む気がします。
(備考) 2歳の娘は単純なリタの絵本が好きです。終わったものも何度も繰り返して見せていますが、意外と覚えている上、以前にできなかった部分(冠詞をつけるとか)も後からできるようになっていてびっくりします。暗唱の期間が終わっても、積極的に絵本として楽しませることでさらに完成度が増し(細かい冠詞や複数形などの)、より定着することを実感しています。

●暗唱を開始して、歌も歌えるようになりアウトプットが増えてきたら、とにかく徹底的に歌(DWE)や簡単なフレーズをインプット。わが家では2歳後半の時期に、SAの歌、EDWZの歌、ZAMの歌がお気に入りで、随分歌えるようになりました。これらはDWEの画像や本とリンクしているので、ここで歌に親しませることが後々メインをやるときに役にたつはずです。
(備考) 実際、わが家では、SA、SA spoken、ZAMで随分歌が歌えるようになりましたが、歌の長さってリタの比ではないのですよね、、、、あれはすごいvolumeです。ほとんどフルコーラスで歌える歌もいくつもあるのですが、音程があやふやな娘が歌っていると、歌というより単に暗唱している、、、という感じで感動します、よくもまああんなに長く、、、と。これで英語舌が随分作れたような気がします。

●暗唱に慣れてきたらTACの録音も楽しくできます。ほこりをかぶっているTACを出してきて、目先を変えて(録音して自分の声を聞いてみる)しばらくまた楽しめます。

理想の英語化計画TOPへ戻る  次へ