Spring Greens
- Crocopig流理想の英語化計画 -


★ 年代ごとの使用教材

以下、年代ごとに使用教材や使用法を見ていきます。

(1)0-1歳までくらい;寝てばかりの赤ちゃん期

[目標] この時期は、優しい英語の音に触れさせるだけで十分。

●この時期は英語のやさしい音に触れるのが主目的。となるとやっぱりSASA spokenとかstory CDPAのCDを中心とします。やさしい感じのMother gooseの歌(いずみ書房、3冊セットCDつき)なんかでもいいと思います。おきている時間が少ないのと起きている間は日本語の語りかけをしたいので、せいぜい1日1時間以内を目途に。

PAはDVDを見せずに、お母さんがDVDを参考にして自身で歌いながらおもちゃで遊んであげるのがいいですね(これはまったく春菜さんと同意見)。

●一つこの時期にしておきたかったな、と思うことは、FWWの単語のCDのかけ流し。大きくなると間延びしているこのCDは時間がもったいないような気がしてなかなかトライできないのですが、単語の音を入れるのに有用だと思います。BGMもやさしいし、0歳代だったら迷わず使いたいなと思います。

TACはこの時期(1歳直前くらいから)から徐々に親しませます。FWWと連動しているのもありがたいです。

●かわいい布絵本や色のはっきりした赤ちゃん向けのミッフィーの絵本などは、この時期から喜んで遊んでくれると思います。日本語英語ともに与えてあげるといいですね。

理想の英語化計画TOPへ戻る  次へ