Spring Greens
- Crocopig流理想の英語化計画 -


★ はじめに

「理想のかけ流し素材」を考えていて、アウトプットまで含めた春菜プランを見させていただき、刺激をうけました。私だったらどうするかな?ということで、「お金に糸目をつけない英語化プラン」を考えてみました。

0歳から、と書きましたが、私の経験したのは、0歳から4歳直前までのアメリカ生活で、息子を日英半々の環境で育てたこと、以後、息子を現在のレベルまで持っていったこと、娘に(日本で)英語の環境を与え始めたのは1歳のお誕生前後で、その後2歳8ヶ月の現在まで英語の家庭内環境を与えていること、ここから導き出されたささやかな経験です。

この二人の英語を見てきただけなので、途中少し欠落している部分があります。具体的には、2点欠落部分があります。1点は、0歳から1歳までの間は、実は、私は全く経験がありません。渡米してからは日本語環境を整えることに必死だったので、息子の英語は保育園にお任せ状態だったからです。そして、もう一点、帰国時に息子は英語がしゃべれて読めて、ある程度書くこともできるレベルでしたが、娘は現在、そこまでは達していません。その間は欠落しています。娘を自分の力でそこまで持っていければ、説得力が増すとは思いますが、、、、。

そして、兄弟がいる難しさ、で、「上の子の理想の環境が下の子にも理想にならない」のが悩みの種です。年齢に応じた理想の取り組みがあると思うので、上の子中心だと、どうしても下の子がおろそかになってしまう、、、、下の子中心だと、上がそっぽを向いてしまう、、、、そんなジレンマがあり、今も試行錯誤中です。

ということで、夢のような壮大な7ヵ年計画です。あくまで「理想」ですので、ご了承くださいね。使用教材はやはり定評のあるものが使いやすくていいと思うのですが、あくまで一例ですので、ご家庭によっていろいろアレンジできると思います。

理想の英語化計画TOPへ戻る  次へ