−英語育児ママ文庫の話−

 TOPページにも書いておりますが、英語育児ママ文庫は、要らなくなった洋書をリユースしていただくための文庫で、理想は「建物のない、期限のない、英語育児ママ発の洋書図書館」です。 掲示板でのおしゃべりの中で、子供が成長して要らなくなった洋書や教材をプレゼントするような企画は無いかと言っていただいたのが、この文庫を始めるキッカケでした。その発言に後押ししてもらって企画した、Spring Greens50万ヒット企画が、英語育児ママ文庫の始まりです。

 英語育児を長くやっていると、早い遅いはありますが、子供も成長してだんだんと読む力が付いてきます。そうなると、子供のレベルや興味に合わせて洋書を買い与える必要がでてきますから、その出費に悩まされるのが世の英語育児ママの常でした。管理人(春菜)は幸いなことに、多読用図書の充実した図書館が多くある恵まれた土地に住んでいるので、無料で沢山の洋書絵本やチャプターブックやGRを借りることができています。日本全国にこんな図書館が増えてくれたらいいな・・・と思っているのですが、残念なことに、多読用図書を扱う図書館は増えているものの、まだまだ数は少なく、個人による自治体への働きかけもかなりの労力を伴うものです。

 海外の出版物というのは、そもそも都会の大型書店に行かないと実物を目にすることも難しく、書店で購入するとかなり高額で、なかなか多読と言えるほどの量を子供に与えることは難しいものです。Amazonなどのネット通販や海外のブッククラブを利用すると、書店で購入するよりは安価ですが、手に取ることが出来ないために「失敗」することが多いものです。(ある程度購入をされた方なら、何度か失敗を経験していると思いますが、、、)また、海外のブッククラブなどは、扱うための条件があるため、参加できない方も多数いらっしゃいます。

 そんな悪条件にもかかわらず、多くの英語育児ママは(自らの欲求もあるのですが)大枚をはたいて多くの洋書を購入しています。名作絵本や人気のシリーズや話題になった本など、購入している本はかなり重複している場合が多く、これをシェアできたらどんなにいいだろうと、ずっと思っていました。仲のいいネットのお友達と洋書の貸し借りをしたこともありますが、距離が離れているので往復の郵送費がかかることと、汚したり無くしたりしたらどうしようという不安や、早く読んで返さなきゃ〜なんて焦りも出てきちゃうので、図書館ほど気軽には借りられませんでした。そんな中、とても太っ腹なお友達もいて、不要になった洋書を頂いたことがあり、子供が扱って汚れることなど気にすることもなく、読んだ後も気軽に他のお友達に譲ることができました。

 各家庭で子供のレベルや興味が合わなくなり要らなくなった洋書を回していくことで、かなりの英語育児家庭で出費を抑えることが出来るはずです。洋書をリユースする仕組みを作り、少しお手伝いすることで、みんなで多くの洋書をシェアできるとしたら、こんなに素晴らしいことはありません。そんな思いを込めて、最初の50万ヒット企画でリユース品の提供を呼びかけたところ、10名を超える方から200点を超える寄贈がありました。その、最初の英語育児ママ文庫たちが、こちらのリストの品々になります。

50万ヒット企画リユース品リスト

 この文庫は、洋書を寄贈してくださり、広く多くの人たちに回してくださる善意の気持ちで成り立っています。皆様のご協力をお願いします。少しでも多くの洋書(海外出版物)が英語育児ママ文庫として世に出回ってくれたら嬉しく思います。

現在の英語育児ママ文庫 1535 点以上!

50万ヒット企画:214点
2009企画:374点
2010企画:446点
2011企画:278点
2012企画:191点
その他:32点

新しく文庫へ寄贈してくださった方は、よろしければSpringGreens掲示板でお知らせください。
上記の文庫の数をカウントアップさせていただきます。

掲示板でのお問い合わせはこちらへ
管理人宛のメールはこちらへ 管理人宛メール

英語育児ママ文庫 TOPへ戻る