Spring Greens
- 諸々のお気に入りたち -


絵本

うちの子供たちが大好きな絵本をご紹介します。

日本の絵本のページへ

海外(英語)の絵本のページへ

この他にも、沢山の絵本を持っています。洋書絵本については、英語育児ママの蔵書リストに登録していますので、そちらをご覧ください。

絵本について

いっとくは1歳過ぎから、ちびミは3ヶ月の頃から絵本を読み聞かせてあげています。いっとくが赤ちゃんの頃、絵本は幼児が読むものだと思っていました。まだたっちもできない、ましてやお座りもできない赤ちゃんに絵本を読み聞かせるなんて、考えもしていませんでした。ところが、ネットで色々と見ているうちに、そんな既成概念は吹っ飛びました。

赤ちゃんでも楽しめるんだ〜!(@@)

早速、いっとくに読み聞かせましたが、1歳を過ぎて初めて絵本を見せられても、それが一体何なのかわからないいっとくは、払いのけたり、グチャグチャにしたり、違うページを見ようとしたり、噛んだり、なめたり・・・皆さん経験されていると思いますが、散々でした。

でも、それは赤ちゃんが始めての面白そうな玩具に触れる、その行動と同じです。お母さんがゆっくりゆっくり付き合ってあげることで、絵本はこうして楽しむ物だって言うことが、わかってきます。絵本を玩具にしちゃっている赤ちゃんを怒らないでくださいね。
(意味がわかっていて、わざとやっている場合は叱る必要はあると思いますが^^;)
破れたらテープで補修する。それを見せてあげることも、子供にとって大変意味のあることだと思っています。

これからも親子で絵本を通じて色んな体験をして行きたいと思っています。



AV(CD、ビデオ&DVD)

うちの子供たちが大好きなCDやビデオをご紹介します。

CD

ビデオ&DVD



英語育児お役立ち家電

家電大好きな私が、英語育児に役立つ家電をご紹介します。

リージョンフリーDVDプレーヤー

DVDは、地域(国)ごとにリージョン番号が決まっていて、通常のDVDプレーヤーは、同じリージョン番号の地域で作られたDVDしか再生できないようになっています。例えば、日本はリージョン2ですが、アメリカはリージョン1になります。つまり、Amazonなどで販売されているリージョン1のDVDを購入しても、通常は見ることが出来ないということになります。実際に、買ってみたけど見れなくて困っていた人から、DVDを譲っていただいたことがあります。ちなみに、譲っていただいたのはアメリカ版ヒーロー戦隊物のPower Rangersシリーズでした。リージョンフリー対応のDVDプレーヤーを持っていれば、リージョンが違っていても見ることが出来ます。

また、リージョンとは別に、映像信号方式というものがあって、これも国によって異なります。日本やアメリカならNTSC方式ですが、イギリスなどのヨーロッパではPAL方式となります。リージョンフリー対応のDVDプレーヤーは、この映像信号方式についても両方に対応していることが多いです。(機種によって異なるので、購入の際に仕様の確認をシッカリしてくださいね。)

リージョンフリー対応のDVDプレーヤーを購入すれば、リージョンや映像信号方式を気にすることなく見ることができるので、とっても便利ですよ!メーカーを選ばなければ、だいたい1万円以下で購入できます。

ポータブルDVDプレーヤー

実際に購入するまでは、DVDポータブルプレーヤーが英語育児にお役立ちとは思っていませんでした。
↓私の購入したプレーヤーについて紹介した日記です。
ポータブルDVDプレーヤー大ヒット

防水CDプレーヤー

お風呂でCDを聴くのに便利です。時間のないWMには、お風呂タイムも活用できて便利です。ちなみに我が家の場合、お風呂で聴くのはもっぱら歌で、会話物は聞きません。なんか、会話物は私が気になっちゃって駄目ですね。

MP3プレーヤーコンパクトスピーカー

MP3プレーヤーは、自分のやり直し英語用に購入しました。主に自分の勉強用に使っていますが、英語育児で役立つシーンも幾つかあります。

私の購入したMP3プレーヤーは音声録音の機能があり、子供の声の記録に威力を発揮しています。子供が不意に暗唱したり、英語を口にした場合でも、すぐに取り出して録音できるのでとても便利です。感度も良く、音を綺麗に拾ってくれるので重宝しています。また、手軽に持ち歩けるので、家庭の外でかけ流しをする際にも利用できます。(我が家は外出先でかけ流しはしませんが、時々子供がヘッドフォンで聞きたがるので、最近は子供向けのものも意識して持ち歩くようにしています。)

コンパクトスピーカーは、もともと家にあったもの(旦那が購入していた)なんですが、MP3プレーヤーで録音した音声をすぐに聞く場合に便利です。とても軽いので持ち歩くことも可能で、外出先でのかけ流しにもいいと思いますよ。

↓関連の日記です。
iriverT10とVOA
iriverT10とVOA その2
外出先でのかけ流し

充電式乾電池

これは別に英語育児に限った話ではありませんが、充電式乾電池は環境にもお財布にも優しいので、強くお勧めします。

子供の英語環境を家庭で作っていく上で、トーキングカード、リープパッドなど、単三や単二の電池を使う玩具を購入されている方が多いと思います。また、先にお勧めした防水CDプレーヤーも当然ながら、電池を使います。そのほかの電化製品でもかなりの数の電池を使用しているので、これらを充電式に変えることでゴミも出費も控えることが出来ます。

お勧めなのは、単三の充電式乾電池を購入して、単三を単二サイズに変えるケースを使用する方法です。こうすれば、単三の充電池だけで殆どの電化製品に使うことが出来ます。また、充電器はリフレッシュ機能付き充電器をお勧めします。充電池にはメモリ効果といって、放電しきらなかった容量が原因で、何度も充電を繰り返すとだんだん容量が減ってくるという欠点があります。しかし、リフレッシュ機能は、完全放電させてから再充電することによって、容量を戻す効果があり、私もこのタイプを使っています。

蛇足ですが、デジカメで使用した電池は、他の電化製品でまだまだ使えます。デジカメは、乾電池の容量が残っていても、電圧の低下で電池切れになってしまいます。私の持っているMP3プレーヤーなんか、これで二週間以上持ちますし、時計なんかずーっと動いてます。皆さんご存知だと思いますが、デジカメで使用済みの乾電池は捨てずに再利用しましょうね。

戻る